機種のご紹介

Surveyor Ultra 高密度仕様の高速UAVと長距離ニーズに適しています

Surveyor Ultra の軽量はVTOLsを含むあらゆるドローンに取付けることを容易にする。すべてのイエロースキャンライダーシステムと同様に、 Surveyor Ultra は植生の3Dモデリング、高速データ処理に適合している。

内部の技術
  • Applanix
  • Velodyne LiDAR
UAV 統合
  • マルチコプタードローン
  • ヘリコプタードローン
  • 固定翼
主な差別化
  • 高点密度
  • 最大化された範囲
  • 生産性ソリューション
  • 固定翼向けに最適化

主な利点

YellowScan Surveyor Ultra

特徴:

  • 堅牢で頼りになる
  • ターンキーで操作が簡単
  • 完全自動で、任意のドローンに素早く取り付けることができる
  • 要求の厳しい調査アプリケーションにおける最高密度レベルのデータのsub-decimetric正確度 (10 dm 以下)

パッケージに含まれるもの

R ハードウェア
  • YellowScan Surveyor Ultra
  • 充電器と2個の電池
  • GNSSアンテナとケーブル
  • 2本のUSBフラッシュドライブ
  • ドキュメント

R ソフトウェア

  • Applanix POSPac UAV
  • YellowScan CloudStation
R サービス
  • ボアサイトキャリブレーション証明書
  • 1年保証
  • 対面研修
  • ワールドワイドサポート

3D ビジュアライゼーション

3Dボタンをクリックして製品を操作する

最適な業界

鉱業

鉱山の操作を最適化したり、鉱山の拡張を決定するための表面・体積計算

電力線

ラインのたるみ問題を検出したり、トリミング活動を計画したりするための電力線調査

林業

森林をマッピングして活動を最適化したり、木の計算を支援する

お客様の声
1回25分間のフライトで、通常の測量士が4日間でカバーするエリアをカバーしました。
これはとても印象的です。
Andrejs Veliks

CEO, A-Geo

お問い合わせ