サービスプレゼンテーション

イエロースキャンリモートアシスタンス

選択したオプションに応じて、定義されたサポート時間数が顧客のアカウントに割り当てられます。これらは、すべての着信照会に費やされたサポート時間をログに記録するチケット管理システムを介して利用可能です。

サポート時間アカウントから以下のケースは差し引かされません。

• 保証下のハードウェアの誤動作
• ソフトウェアとファームウェアのバグ

追加サポート

一方、サポート時間アカウントから以下のケースが差し引かれます。

• 問い合わせの診断に費やした時間(上記の場合を除く)
• トレーニングのリフレッシュ
•データ処理要求(例えば、軌道補正、ラス生成、ラインマッチング、分類、ベクトル抽出)
• サードパーティ製のソフトウェアまたはハードウェアの使用に関するトラブルシューティング