主な特徴

YellowScanはLiveStation 、YellowScanLiDAR システムによって収集されたデータの妥当性と品質をリアルタイムで監視し、調査が円滑に行われていることを確認することができます。

複雑で長い時間の耐久飛行操作を行う測量しのために設計されました。

YellowScan LiveStation は、困難な作業条件であってもスムーズな取得を確実にするために必要な即時性のある関連情報をシステムオペレータに提供します。飛行中の点群をリアルタイムで3次元的に表現し、ズーム、移動、回転が可能です。

同時に、ユーザー・インターフェースはシステムの状況を即時に表示します。横段ビューを使用すると、オペレーターはリアルタイムで LiDAR が森林の樹林の下の地盤を採集できたかどうかを確認することができます。飛行条件とデータを分析するために、リアルタイムで確認したデータは後で再生できます。

リアルタイム3D点群の可視化
飛行軌跡の可視化
速度、高度、IMU&GNSS
飛行軌跡の再生

YellowScan LiveStation

R 飛行状態の可視化と飛行軌跡の再生

  • 点群表示(トップと3Dビュー)
  • 飛行軌跡
  • 断面図(ライダー位置、ファーストエコーとラストエコー)
  • 標高

R ナビゲーション・ コントロールとステータス

  • IMU&GNSS
  • 速度と高度
  • 経過時間
  • 無線信号
R 表示設定
  • 点群のサイズと色
  • クイック・ビュー

技術仕様

YellowScan LiveStation

  • OS:Windows 10 及び Linux
  • 900 MHz または 2.4 GHz 無線モデム(重量: アンテナとケーブルを含む 90g、最大 1W)または有人機のシリアルケーブルを使用してYellowScan システムへ接続

お問い合わせ