Designed to Innovate
ページの選択

機種のご紹介

空中から地上への地理空間測量スキャン用のマルチプラットフォームLiDAR

YellowScan Fly&Drive on car

車両からUAVまで、数分で簡単に交換できるように設計されています。

YellowScan Fly&Driveは、高解像度のレーザースキャンと高精度のポジショニングを組み合わせて、様々な用途のために地理的に参照された点群を収集する、陸上車両やUAVに搭載される多目的モバイルマッピングシステムです。

車LiDAR取得

Fly & Drive カーポッドは、どんな陸送車にも取り付け可能です。

簡単スワップ

車とUAVのスワップは5分以内で完了します。

UAV LiDAR 取得

このブラケットは、DJI M600にスムーズかつ迅速に取り付けることができます。

選ばれる理由

YellowScan Fly & Drive

特徴:

  • 軽量で消費電力が低い。あらゆるUAVや車両に搭載可能。
  • ハイエンドGNSSとIMU結合システムを使用した精密測位
  • 頑丈で信頼できる
  • ポイント密度が高く生産性の高い高周波レーザースキャナー
  • マルチスコープ移動式(地上)およびUAV(空中)マッピングシステム。

LiDARユニットオプション

Fly & Drive は、同じLiDAR (Surveyor Ultra) を使って、モバイルマッピングと航空測量ができるコンボです。
セットアップは、カーポッド、アダプターブラケット、GNSS アンテナで構成されています。

YellowScan Surveyor ウルトラLIDAR ソリューション

YellowScan Surveyor Ultra

汎用性が高く、長距離のUAVLiDAR ソリューションです。

主要な差別化要因
- 高いポイント密度
- 最大限に広げられたレンジ
- Fly&Drive対応

パッケージに含まれるもの

R ハードウェア
  • YellowScan Surveyor Ultra with Fly&Drive オプション
  • Fly & Drive 車ポッド
  • UAV・車両に対応したマウントブラケット
  • GNSSアンテナとケーブル

R ソフトウェア

  • Applanix POSPac MMS
  • YellowScan CloudStation
R サービス
  • ボアサイトキャリブレーション証明書
  • 1年保証
  • 対面トレーニング
  • ワールドワイドサポート

製品デモンストレーション

製品デモンストレーション: YellowScan Fly & Drive

YellowScan Fly & Driveは 車両搭載とUAV搭載の両用マウントを備えたモバイルマッピングシステムです。 高解像度レーザースキャンと正確な位置付けを結合させて、広範囲に位置情報付き点群を収集します。

路上やオフロード車両だけでなく、あらゆるタイプのUAV(マルチコプター、従来型、VTOL固定翼)に迅速に展開できるため、アプリケーションの範囲が広がり、投資収益率が向上し、システムの回収期間を短縮することができます。

お問い合わせ