Designed to Innovate
ページの選択
機種のご紹介

新しいYellowScanExplorer は、小型の有人航空機に搭載することも、様々なタイプのUAVプラットフォームに切り替えることも可能です。

YellowScanExplorer は、小型の有人航空機やヘリコプターにも、DJI M300 のようなUAVプラットフォームにも搭載することができる初めてのLiDAR です。使用可能なプラットフォームの多様性により、ユーザーはYellowScanの UAV LiDAR ソリューションの操作性を保って、様々なプロジェクトに取り組むことができます。

スペック
一般特徴

精度 (1) 2.6cm
正確度 (2) 2.2cm
ショットごとのエコー 最大5
レーザー波長 1556nm
レンジ 最大600m
GNSS-慣性ソリューション Applanix APX-20UAV
スキャナーの視野 360°
秒間のショット(PRF) 最大50万(500 kHz)
回転数 165Hz
重量(バッテリーを含む) 2.6kg (5.7lbs)
重量(バッテリーを除く) 2.3kg (5.1lbs)
寸法 L32.8 x W12.2 x H15.6
バッテリー駆動時間 1.3時間 typ.
消費電力 50W
動作温度 -20~+40°C




(1)精度は、直下に配置された40平米の硬い表面積の上で、反対方向に記録された2本のフライトライン間の絶対標高差の平均値とします。ここでは、60m、90m、120mの3つの対地高度の結果を平均して精度を求めました。

(2) 正確度は、反対方向に記録された2つのフライトラインから抽出されたLiDAR点とターゲットの標高差のRMSE(二乗平均平方根)値として考えられます。ここでは、60、90、120m AGLの3つの対地高度の正確度を平均して精度を求めました。ターゲットは、フライトラインの軸に沿った幅40mのコリドー内に配置されました。

特徴
  • 長距離
  • 小型・軽量
  • マルチプラットフォーム
内部技術
  • 共同開発したレーザースキャナー
  • Applanix APX-15 IMU

インテグレーション

  • 有人航空機
  • マルチローターUAV
  • 固定翼無人機

Explorer @500 kHz PRF

  • プラットフォームマルチローターUAV
  • 対地高度:100m
  • 飛行速度10m/s

Explorer @500 kHz PRF

  • プラットフォーム固定翼
  • 対地高度:120m
  • - 飛行速度:15m/s

Explorer @400 kHz PRF

  • プラットフォーム軽量有人航空機
  • 対地高度:200m
  • 飛行速度:35m/s

Explorer は、YellowScanが世界中のお客様やパートナーと協力して、数年にわって収集した研究と学習の成果です。

Explorer によっては他のハードウェアプラットフォームと同様に、サイズ、航続距離、精度、重量の適切なバランスをとったソリューションを市場に提供することを目的としています。Explorer は、固定翼UAV、マルチローターUAV、有人航空機(軽飛行機およびヘリコプター)に搭載できるように設計されて、多様なミッションを実現することができます。

また、1年間無制限の技術サポートとトレーニングを受けることで、ユーザーはExplorerの機能を最大限に活用し、円滑に測量企画を成功させることができます。

 ヒューマン・マシン・インターフェースは、シンプルで効率的になるように考えられています。

LiDAR システムの状態を示すLEDと、シングルボタン操作。いつものように "Just Press the Yellow Button "の理念に従いました。

 

データの保存は問題ありません。

データ収集のためにLiDAR のシステムに接続する必要はありません。USBスティックをシステムから取り外して、コンピュータにアクセスするだけです。2つのUSBを受け取るので、2つ目のUSBスティックのおかげで、すぐに着陸と離陸を繰り返すことができます。

調査の生産性を重視しています。1本のUSBメモリで、6時間の調査からLiDARデータを保存することができます。

LiDAR システムのオーバーヒートはありません。

4つのサクショングリッド(気流管理)と革新的な熱管理を組み合わせた温度管理を最適化することで、システムの通気性を高めています。Explorer は、-20℃/-4°Fから+40℃/104°Fの間で動作させることができます。

バッテリー付属

YellowScan Explorer とともに、世界各国で認証されたバッテリー2個を提供します。
高性能バッテリーであって、現場で簡単に交換することができて、生産性を向上させます。

新yellowscan mapper 商品画像
パッケージに含まれるもの
R ハードウェア
  • YellowScan Explorer
  • 1つの充電器と2つのバッテリー
  • GNSSアンテナ 1個、ケーブル
  • USBメモリー 2個
  • 頑丈なペリケース
  • 書類等
R ソフトウェア
R サービス
  • 1年目の無制限サポートを含むワールドワイドサポート
  • ボアサイトキャリブレーション証明書
  • 1年保証
  • 対面またはオンライントレーニング

パートナー

2017年、YellowScanは欧州地域開発基金の資金提供を受けた FRELON(「French long range lidar」)という研究プロジェクトに参加しました。プロジェクトの目的は、YellowScanのような革新的な企業を集めて、Airbus Defense and Space、UAVメーカー Delair、M3 Systems、ユーティリティーのエンドユーザーである EDF、RTE、Enedis、SNCF 等と直接協力し、あらゆるユーザーの要求を満たす次世代のソリューションを開発することで、長距離 LiDAR の新しい規格を開発することでした。

技術パートナー

Livox LiDAR  - 会社のロゴ
Quantum-Systems - VTOL UAV - 会社のロゴ

ファイナンシャルパートナー

Livox LiDAR  - 会社のロゴ
Quantum-Systems - VTOL UAV - 会社のロゴ
お問い合わせ