イエロースキャン、オーストラリアでのパートナー「スフィアードローン」を発表

2022年03月09日|ニュース

イエロースキャン グローバルサポートコミュニティにオージー初の組織が加わりました。

スフィアドローンのYS社との提携

フランス・モンペリエおよびオーストラリア・シドニー - 2022年3月9日 - 次世代の有人および無人LiDAR ソリューションのグローバルリーダーおよび設計者であるイエロースキャンは、イエロースキャンのグローバルパートナーネットワークの長いリストに最近加わったスフィアードローンを発表します。 2012年にParis Cockinosによって設立され、Parisの子供時代の趣味の飛行機とヘリコプターへの関心に端を発しています。 過去20年間で、スフィア・ドローンはオーストラリア最大のドローンサービスプロバイダーの1つに成長し、顧客のためにクラス最高の商用ドローンソリューションを開発するための知識と経験を蓄積してきました。

「スフィア・ドローンはイエロースキャンと協力し、当社のクライアントにドローン運用のための業界最高水準のLiDAR ソリューションを提供します。YellowScanの製品とYellowScanのチームと一緒に仕事をする中で、我々は非常に感銘を受け、このパートナーシップをさらに進めることが待ち遠しいです」とSphere DronesのCEO、Paris Cockinosは述べています。

「YellowScanでは、Sphere Dronesとの最近のディーラーパートナーシップを発表することに興奮しています。 このコラボレーションにより、YellowScan'sは世界クラスのLiDAR ソリューションを提供し、オーストラリアの全地域で市場を開拓・拡大します。 我々は、YellowScanの革新的な技術からグローバルなLiDAR のトレンドを活用し、業界に貢献することを期待しています」とYellowScanのアジア太平洋地域ビジネス開発マネージャー、テレサ・ホンはコメントしています。

2012年に設立されたYellowScanは世界中に顧客を持ち、その製品は測量、林業、環境調査、考古学、工業検査、土木工学、鉱業の分野で使用されています。当社の革新的なLiDAR ソリューションは、ハードウェアとソフトウェアの完全なプラットフォームであり、使いやすいデータ収集ツールと、当社の専門家による比類のないレベルのトレーニングとサポートを組み合わせたものです。

YellowScanは、年2回のユーザーカンファレンス「LiDAR for Drone 2022」を、2022年6月13日から14日にかけてフランスのモンペリエで開催する予定です。このイベントは、バーチャルセッションだけでなく、直接参加するハイブリッドなイベントとなります。登録はこちらからどうぞ。

 

 

シャリードローンについて

1954年創業のオーストラリア資本の企業として、世界最高峰のドローン、陸上ロボット、海底ROVのブランドとアクセサリーを取り扱い、エンドツーエンドのシステムソリューションを提供することで、機能だけでなくコスト効率と競争力をお客様にもたらす成果を生み出しています。スフィアドローンは現在、ニューサウスウェールズ州と西オーストラリア州にオフィスを構えており、オーストラリア全土への展開を控えています。

詳しくは、www.spheredrones.com.auをご覧ください。

 

 

YellowScan について

YellowScanでは、性能、堅牢性、正確性を必要とする専門家の期待を超えるUAVLiDAR ソリューションを設計、開発、構築しています。当社の完全なハードウェアとソフトウェアのソリューションは、使いやすいデータ収集ツールであり、当社の専門家による比類のないレベルのトレーニングとサポートが付属しています。

2012年に設立されたYellowScanは、世界中に顧客を持ち、その製品は測量、林業、環境調査、考古学、工業検査、土木、鉱業などの分野で使用されています。南フランスに拠点を置き、世界各地に販売・サポート拠点を持っています。

詳しくは、www.yellowscan-lidar.comをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

イエロースキャンのマーケティングマネージャー、モルガン・セルベ氏

詳細についてはpress@yellowscan-lidar.comまでご連絡ください。

 

 

最新のニュース
イエロースキャンの新機能