イエロースキャン、マッパー製品ラインに新製品「Mapper+」を発表

2021年9月21日 | ニュース

最近発売されたハイエンドソリューションExplorer に続いて、Mapper+は、成功したミッドレンジソリューションにさらなる機能とオプションを提供します。

フランス・モンペリエ - 2021年9月21日 - 次世代のUAVLiDAR ソリューションを設計するグローバルリーダーであるYellowScan社は、本日、当社のMapper製品ラインの最新LiDAR 、Mapper+の発売を発表しました。 この製品は YellowScan Mapper+ は、Mapperよりも高い精度とレンジを求めているが、まだハイエンドのプラットフォームに投資する準備ができていないユーザーのために開発された。もちろん、Mapper+にはYellowScanが誇るサービスとサポートが付属しており、お客様は新しいシステムに対するスキルと信頼を素早く身につけ、調査ミッションを成功させることができます。

YellowScan Mapper+ は、ユーザーの要望に応えるため、また、搭載するUAVドローンに依存しないために、いくつかの構成オプションが用意されています。Mapper+には、Livox AVIAレーザースキャナーと、Applanix APX-15 UAV慣性・ナビゲーションシステムが搭載されています。また、DJI SkyportまたはGremsyのクイックマウントシステムを使用することができます。Mapper+には、必要に応じて、完全に自動化された20Mpxのカメラモジュールが付属しています。本体重量は1.3kg(バッテリーを含む)で、このペイロードを持ち上げることができるUAVには最適です。典型的なミッションパラメータは、高度100mで5〜30m/sであり、140mの広がりを得ることができます。Mapper+はYellowScanCloudStation およびLivestation ソフトウェア・スイートとシームレスに統合されており、点群データの視覚化と処理を簡単に行うことができる。

「当社のMapper製品群は、2014年の創業以来、YellowScanの提供する製品の中核をなしています。 Mapper+は、この伝統を引き継ぐものであり、コスト、精度、レンジ、高ポイント密度のバランスを求めるユーザーに新たな選択肢を提供するものです。Livox のスキャナーの進歩により、我々はいつもの高水準のパフォーマンスを興味深い価格帯で提供することができます」とYellowScanのCTOであるTristan Allouis はコメントしている。

イエロースキャンは、9月21日~23日にハノーバーで開催されるINTERGEO 2021において、Mapper+の発表を行います。 Halle: 20のブース#20E.26にお越しください。 詳細はこちら をご覧ください。

 

YellowScanについて
YellowScanでは、性能、堅牢性、精度を必要とするプロの期待を上回るUAVLiDAR ソリューションを設計、開発、構築しています。当社のハードウェアとソフトウェアの完全なソリューションは、使いやすいデータ収集ツールであり、当社の専門家による比類のないレベルのトレーニングとサポートを提供します。2012年に設立されたYellowScanは世界中に顧客を持ち、その製品は測量、林業、環境調査、考古学、工業検査、土木工学、鉱業などの分野で使用されている。南フランスに拠点を置き、世界各地に販売・サポート拠点を持っています。
詳細については、以下をご覧ください。 www.yellowscan-lidar.com

 

連絡先
イエロースキャン社 コミュニケーション・マネージャー Morgane Selve氏
詳細については、以下の連絡先にお問い合わせください。 press@yellowscan-lidar.com

最新のニュース
イエロースキャンの新機能
イエロースキャン、マレーシアにAECA Solutions Sdn Bhdを設立し、グローバルパートナーネットワークを拡大

イエロースキャン、マレーシアにAECA Solutions Sdn Bhdを設立し、グローバルパートナーネットワークを拡大

次世代の有人および無人のLiDAR ソリューションを設計する世界的なリーダーであるYellowScanは、グローバルな販売ネットワークにAECA Solutionsを加えたことを発表した。AECA Solutions社はマレーシアの航空ソリューションサービスプロバイダーとして知られており、ブルネイ、タイ、カンボジアなどの近隣市場へのアクセスも可能です。