鉱業.

困難な地形と危険な条件は、UAV測量はDEM および DTM モデルの
GIS データを生成するソリューションになります。

主なメリット

我々の UAV LiDAR ソリューションでお客様の仕事をよりよく実行する手助けをいたします。

最適化された操作

必要なデータを取得し、日々の貯蔵量、備え、エリア調整などを管理し、全体的な運用コストを減らします。

セキュリティ

イエロースキャンのシステムは、現場での物流や危険性を排除しながら、物件全体を迅速かつ完全に取得することを可能にします。

頑丈で頼りになる

最も困難な現場条件(極端な温度、湿度、振動、ほこり...)

UAV LiDAR の利点

鉱山会社はほとんどの場合、鉱山の地図を作成するために写真測量を利用していますが、データを処理して地図を作成するのに多くの時間がかかるため、限界があります。曇りの天候と多くの植生による光度の悪さにより、データが十分に取得できない可能性があります。また、フォトグラメトリーでは飛行計画が必要となるため、処理に時間がかかります。

場合によっては、鉱山は均質であることが判明し、写真測量スキャンでは色の対比が弱いため適切な標高を表すことができません。しかし、LiDARスキャンでは、標高の多様な変動を正確かつ精密に明らかにできます。

UAV LiDAR にっよって適切な計画と意思決定ができます。

鉱業は非常に危険で非常に高価値のある事業です。YellowScan LiDAR は、これらのリスクを軽減し、コストを削減するのに役立ちます。鉱山会社はLiDARを使用して、自然表面の地理空間情報、鉱山のインフラを取得し、生産量を計算しています。

UAV LiDARは、正確な在庫情報、正確なピットモデル、コンターマップを提供することで、適切な計画と意思決定ができます。

人的・環境的リスクの低減

最も重要なことは、あらゆるドローンに簡単に取り付けることができるYellowScan LiDARsにより、作業員の介入を最小限に抑えることによって、人員と環境のリスクを軽減できることです。実際、鉱業会社にとって、セキュリティと安全性が優先事項であり、大きな要因です。

そのため、複雑な在庫とデータ収集を行う以外に、鉱業会社は LiDAR を使用して操作をより安全にしています。潜在的な危険を検出、特定、分析し、その影響を回避できます。また、LiDARとUAVの使用によって、鉱山労働者と労働者へのリスクが減少し、安全を保ちます。

ユースケース

鉱業

目的

鉱山はその性質上、遠隔地にあり、良好な測量管理ポイントを提供していません。また、アクセス道路の欠如や荒れた地形もあり、地上調査は非現実的なものとなります。最良の選択肢は、ほとんどの場合、航空測量です。

結果

YellowScanシステムを使用した空中調査では、ほとんどの物流上の課題や危険性を排除しながら、ゾーン全体のデータを迅速かつ完全に捕捉することができます。

当社のシステムを使用した空中調査では、ほとんどの物流上の課題や危険を排除しながら、ゾーン全体のデータを迅速かつ完全にキャプチャすることができます。

おすすめ商品

YellowScan Mapper

新しい UAV LiDAR ソリューション

YellowScan Surveyor Ultra

高密度および長距離UAV LiDAR ソリューション

YellowScan Vx-15
高精度および長距離UAV LiDAR ソリューション
YellowScan Vx-20
高精度および長距離UAV LiDAR ソリューション
ビデオプレイリスト

UAV LiDAR 点群 – 鉱業活用

YellowScanで生成された3Dマッピング点群データを表示

- La Turbie 採石場(フランス)、Altigator OnyxStar ドローンに搭載された Surveyor LiDAR システム
- Poussan(フランス)、Altigator OnyxStarドローンに搭載されたSurveyor LiDAR システム

データ収集はYellowScan社のソフトウェアとTerraSolidを使用して処理しています。

LiDAR 、写真測量とTLS、採石場

YellowScanのアプリケーションエンジニアである Pierre Chaponnière は、採石場環境における従来の空中三角測量と比較して、同時LiDAR/写真測量システムのためのダイレクトジオリファレンスの利点を紹介しています。

もっと知りたいですか?

ビデオ

UAVに関するビデオはたくさんあります LiDAR 私たちのYouTubeチャンネル上のアプリケーション。

LIDARソリューション

どのように私たちの方法を発見 LiDAR 製品範囲は、プロジェクトのニーズに応えることができます。

お問い合わせ