信頼性の高い UAV LiDAR マッピング

考古学.

軽量なUAV 3D測量ソリューションからリアルタイムの航空写真が都市景観へ迅速に
鬱蒼とした植生の中にも

主なメリット

我々の UAV LiDAR ソリューションでお客様の仕事をよりよく実行する手助けをいたします。

植生の下で

計測困難なエリアの探査(密集した植生、険しい地形)
自主性

計測専門家ではない方でも使いやすい(第三者の専門家やパイロットに頼る必要はありません)

自由自在な測量

速く、軽く及び容易な動員(システム全体は車のトランクか飛行機の荷物で運ぶことができます

頑丈で頼りになる

最も困難な現場条件(極端な温度、湿度、振動、ほこり...)
ユースケース
考古学
目的
何世紀にも渡る不均一な地形に位置する石器時代の遺跡を計測します。この遺跡は20世紀に発掘され、部分的に修復されましたが、地形のために集落の一部は未計測でした。
結果

YellowScanスキャナーを使用して航空測量を行いました。遺跡は密な植え込みの下で明確に識別され、エリアの全体図をより正確に計測することを可能にしました。

おすすめ商品

YellowScan Mapper II
堅牢なエントリー・レベル UAV LiDAR ソリューション
YellowScan Surveyor
最も軽量で汎用性の高い UAV LiDAR ソリューション
ビデオプレイリスト
Aird’Eco氏による植生下のUAV LiDAR計測

Aird'Ecoによる感動的なプロジェクト。
講師:イザベル・ハイツ

第一次世界大戦以降の瓦礫の部分の計測
このビデオはL’Avion JauneのCEOであるMichel Assenbaum博士によるプレゼンテーションです。

Michelが、第一次世界大戦の古い戦場であるフランスのアルデンヌの森で、YellowScan Mapper の使用で得たものを紹介します。LiDARは植生の下の塹壕、堤防、以前の道路や建物、爆裂痕を明らかにすることができます。

もっと知りたいですか?

ユースケース

あなたがより多くを知りたい場合は、考古学に関する私たちのユースケースをダウンロードすることができます。

ビデオ

UAVに関するビデオはたくさんあります LiDAR 私たちのYouTubeチャンネル上のアプリケーション。

LIDARソリューション

どのように私たちの方法を発見 LiDAR 製品範囲は、プロジェクトのニーズに応えることができます。

お問い合わせ