信頼性の高い UAV LiDAR マッピング
ページの選択

YellowScan Lidar.

イエロースキャンでは、専門家の活用のために
空中結像センサーシステムの設計、開発、生産を行っています。

弊社専門知識

LiDAR センサー

上品センサーの選択と試し。統合的、多目的、
頑丈なデザイン

ソフトウェア

リアルタイムのデータ同期と処理。システム正確度と精度、オープンフォーマット、
CAD/GIS 対応

校正

空中リモートセンシングとRPASの専門家
ボアサイト角など

テクニカルサポート

ハンズオンアシスタンス、調査計画・運用、データ分類、正確度評価、品質管理

YellowScanの特徴

イエロースキャンでは、我々のソリューションに最高レベルのパフォーマンス、信頼性、堅牢性を提供することを約束しています。

完全に統合されて、超軽量で使いやすくて、これらの高度に自動化されたデータ収集ツールは、測量、林業、環境研究、考古学、産業検査、土木、鉱業等の分野に世界中のお客さんに利用されています。

10年以上の経験を持つ弊社のプラットフォームは、複数の環境(熱帯林、裸の土壌、山脈、川、海岸線、オープンピット鉱山、送電線)で世界中で試されています。

南フランスの魅力的な都市、モンペリエにあるYellowScanの本部は、EUの中心部にあり、便利な立地です。

セールス、カスタマートレーニング、サポートは、ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、オーストラリア、アフリカを渡り、世界規模のネットワークによって提供されます。

数字で見るイエロースキャン

従業員

販売業者

米国、フランス、ドイツ、日本、オーストラリアの支店

我々の歴史

2005

L'Avion Jauneは、科学的および測量的な背景を持つ3人のエンジニアによって2005年に設立された。その主な使命は、フランスで航空ハイエンド画像サービスを開発することである。

2012

ユーザーニーズに沿った開発を確実にするための YellowScan User Club の創設。
イエロースキャンは2012年Tristan Allouis 、Michel Assenbaum、UAV、LiDARと林業の専門知識を持つ博士エンジニアたちによってスタートしました。YellowScanの使命は、世界中の専門家のために、ドローン画像センサーシステムを設計、開発、生産することです。

2013

イエロースキャンの最初のプロトタイプは様々な航空プラットホームを使用して様々な活用のために様々な条件でテストされる。

2014

YellowScan Mapper の発売 / LR イノベーション賞

2015

YellowScan SAS はメリエスビジネスエンジェル

2016

YellowScan Surveyor の発売

2017

LiveStationの発売によって、 点群のライブ可視化を可能にし、Mapper II の正確度と直接地理参照ワークフローを改善しました。

2018

YellowScanは、米国ユーザーのニーズに耳を傾けるためソルトレイクシティでYellowScan株式会社の米国子会社を設立しました。YellowScan Surveyor UltraおよびYellowScan Vxシリーズを発売しました。

2019

点群データを生成及び操作するためのソフトウェアCloudStationを発売しました。イエロースキャンは、日本に新しい子会社を設立し、アジアで成長し続けています。

テクノロジーパートナー

YellowScanは、UAS、リモートセンシング、GIS業界の確立された技術企業とのビジネス関係を急速に発展させています。

お問い合わせ