信頼性の高い UAV LiDAR マッピング
ページの選択
弊社の専門知識
LiDAR センサー
上品センサーの選択と試し。統合的、多目的、
頑丈なデザイン
ソフトウェア
リアルタイムのデータ同期と処理。システム正確度と精度、オープンフォーマット、
CAD/GIS 対応
キャリブレーション
空中リモートセンシングとRPASの専門家
ボアサイト角など
テクニカルサポート
ハンズオンアシスタンス、調査計画・運用、データ分類、正確度評価、品質管理
YellowScanの特徴
イエロースキャンでは、我々のソリューションに最高レベルのパフォーマンス、信頼性、堅牢性を提供することを約束しています。
完全に統合された、超軽量で使いやすいこれらの自動化されたデータ収集ツールは、測量、林業、環境研究、考古学、産業検査、土木、鉱業等の分野で世界中のお客様に採用されています。

10年以上の実績を持つ弊社のプラットフォームは、複数の環境(熱帯林、地盤、山間地、河川、海岸線、鉱山、送電線)で世界中で使用されています。

YellowScanの本社は南フランスの魅力的な都市モンペリエにあります。

セールス、カスタマートレーニング、サポートは、ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、オーストラリア、アフリカを始めとする世界規模のネットワークによって提供されています。

数字で見るイエロースキャン

従業員

販売業者

米国、フランス、ドイツ、日本、オーストラリアの支店

我々の歴史
2005
L'Avion Jauneは、科学と測量のバックグラウンドを持つ3人のエンジニアによって2005年に設立されました。その主な使命は、フランスで航空ハイエンド画像サービスを開発することです。
2012
YellowScan User Club はユーザーニーズに沿った開発を確実にするために設立しました。
イエロースキャン社は2012年Tristan Allouis 、Michel Assenbaum、UAV、LiDARと林業の専門知識を持つ博士エンジニアたちによってスタートしました。YellowScanの使命は、世界中の専門家のために、ドローン画像センサーシステムを設計、開発、生産することです。
2013
イエロースキャン最初の試作機は様々な航空プラットホームにおいて多様な状況の下でテストされました。
2014

YellowScan MapperLRイノベーションアワード」の商品化を開始

2015
YellowScan SASは、Melies Business AngelsとCapitole Angelsから資金調達し、設立しました。 国際展開を開始。
2016
YellowScan Surveyorをリリース
2017
点群の可視化を可能にしたLiveStationの商用リリースと精度の向上及び直接ジオリファレンスワークフローが可能になったMapperⅡの販売を開始
2018

イエロースキャン、ソルトレークシティにオープンYellowScan Inc. :アメリカのユーザーニーズに密着した米国拠点の会社YellowScan Surveyor UltraシリーズとYellowScan Vxシリーズを発売。

2019
点群データを生成及び操作するためのソフトウェアCloudStationを発売しました。イエロースキャンは、日本に新しい子会社を設立し、アジアで成長し続けています。
テクノロジーパートナー
YellowScanは、UAS、リモートセンシング、GIS業界の確立された技術企業とのビジネス関係を急速に発展させています。
お問い合わせ